ダイレクトメールを見てスマホに買い替えました

今年の1月、15年ほど利用している携帯電話会社からダイレクトメールが届きました。メールの件名にお得情報と書かれていたので、興味深く読んでみることにしたんです。すると、お得にスマートフォンへ買い替えることができるキャンペーンのお知らせだったんです。そろそろスマートフォンを利用したいと考えていたのですが、大きなきっかけがなくそのままにしていたので、このダイレクトメールをきっかけに買い替えてみることにしたんです。2年間続けて利用することで、10万円ほどの機種が実質無料で利用できるうえ、さまざまなサービスが受けられるお得なキャンペーン情報だったので、さっそくショップに行ってみたんです。このダイレクトメールを見なければ知らなかったキャンペーン情報だったので、メールを受信するように設定しておいて良かったと、あらためて実感しているところです。

ダイレクトメールの作り方について

ダイレクトメールを作成したことがありますか。企業であれば、まずこういった方法で営業活動を行っているはずですが、ほとんど場合はしっかり内容を読まれることなく捨てられてしまうのです。しかし、それはダイレクトメールに問題があるのではなく記載されている内容に問題があるのです。しっかりした内容であれば受け取った側も内容を確認するはずなのです。まず、文字はいくら多くてもかまいませんがポイントとなるメッセージを付けることが重要です。その文字だけはしっかり見える部分に入れ、必ず目に付き読んでくれるようにすることが重要です。気になるメッセージがれば、詳細な内容まで読んでくれる可能が高いのです。また、プレゼントの配布なども高価が高いと言えます。特典を与えることで、記載されている内容を隅々まで読んでくれる物になるのです。

ダイレクトメールの作り方について

ダイレクトメールを受け取ったことはありますか。ほとんど人は、受け取ったと同時に捨てているまずなのです。なぜ、内容をしっかり読むことなく捨てられてしまうのでしょうか。それは、重要な文章ではないと判断されやすいからなのです。皆さんが勤めている会社のダイレクトメールは読んでくれていると想像しますか。ほとんどの会社は読んでくれていないはずです。まず、こういった文章で重要なのは手に取った瞬間に読もうと思ってくれるかどうかが重要なポイントなのです。人を引き付ける内容かどうか、また引き付けるような写真などが入っているかということなのです。そして、驚かせることも重要です。手に取って中を確認したくなるような驚きがあれば、間違いなく詳細な部分まで読んでくれるはずなのです。また、視覚や触覚に訴える物を作ることも重要です。

お電話でのお問合せは平日月曜日から金曜日までの9時~19時まで受付中です。 福岡本社を始め東京支社、大阪営業所の3拠点を軸に日本全国のお客様の販促活動をサポートいたします! 圧着2ツ折はがき1万部なら1通あたり54.4円! DMパックなら月間500万通のDM発送実績あり。 DM印刷、宛名印字、発送込。郵便料金が最大44%オフ!広告郵便物の申請手続OK。電話サポートで安心。 ダイレクトメールならまるごとパックの「DMパック」