コーヒーは家で飲むものが1番美味しい

Posted on by 0 comment

たとえインスタントのコーヒーであったとしても、それを1番に美味しいと感じることができるのは、自宅で旦那さんと一緒に飲んでいるからだと思います。私は日頃からコーヒーをよく飲むのですが、これまで飲んできたいくつものコーヒーの中でも、やはり自宅で淹れるコーヒーが1番に美味しいと思っています。といっても、いちいち豆から挽いて淹れるようなコーヒーではなく、スーパーで販売されているインスタントコーヒーです。このインスタントコーヒーをティスプーン2杯に対して、粉状のミルクとお砂糖を同じティースプーンで1杯ずつ入れたところに、ポットのお湯を注ぐだけという、いたって簡単なものですが、私が1番に美味しいと思うのは、まさにこのコーヒーなのです。コーヒーというと、例えば、大手のコーヒーカフェのチェーン店があります。

ここでは、1杯あたり300円程度のものから、カスタムによっては500円近くするものまで販売されていて、3回カフェを利用すると、1回のランチに当てられるくらいの金額になってしまいます。私はこういったカフェのコーヒーを飲んでみたとき、確かに味は美味しいものの、そこまでお金をかける必要があるのかという疑問を抱いてしまいました。他でいうと、喫茶店でもコーヒーをいただくことができます。ここでは、だいたい400円程度がスタンダードな価格で、これにモーニングがついてきたりするため、お得感はあると思います。また、その場で豆から挽いていることもあり、香り高くて味わい深いものです。喫茶店とカフェと比べた場合では、私は喫茶店の方が好みでした。また、スーパーやコンビニ、自動販売機でも購入できるような缶コーヒーは、120円という安価な点だけを見ると、この安さで手軽にコーヒーが飲めるというメリットは大きいと思います。

このように、いくつものコーヒーを考えてみたところ、それぞれに良いポイントはあるのですが、やはり私の中では自宅で淹れるインスタントコーヒーが1番でした。価格的にも、250gも入っていて800円程度のもののため、これ1つ購入すれば、だいたい1ヶ月は持たせることができます。コストパフォーマンスがずば抜けて高く、また、自宅で飲むという安心感もあり、それがたとえインスタントコーヒーであっても、とても美味しいものです。私は日頃から、旦那さんと美味しいコーヒーが飲めることに、幸せを感じながら生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です